ライダーズイン奥物部の指定管理者募集中!

ただいま香美市では、香美市物部町にある「ライダーズイン奥物部」の指定管理者を募集しています。

場所は、物部町大栃の入り口にあり、Y字路の付け根部分にその建物はあります。Y字の右側道路の国道195号線へと進めば、徳島へ抜け紅葉で人気スポットとなっているべふ峡があり、Y字の左側道路の県道49号線へと進めば、「日本200名山」のひとつである「三嶺」へと続く道につながります。

ライダーズイン奥物部

「ライダーズイン」とは、高知県の市町村が建設した、オートバイ向けの宿泊施設で、高知県内の5箇所に建設されています。そして、香美市役所のHPには施設の概要としてこんな紹介も。

自然派ライダー大集合!! ライダー専用の宿泊施設

ライダーのための宿泊施設「ライダーズイン」は、町の入り口近くの大栃橋のすぐそばにあります。洗面やシャワーは、もちろん、 メンテナンスルームやランドリールームなど、ライダーにとってはうれしい設備が充実。1日の疲れをすっきり洗い流し、心と体に安らぎを与えてくれるこの優しい施設では、ライダー同士の交流や情報交換が盛んに行われています。

https://www.city.kami.lg.jp/map/riders.html

MAP ライダーズイン奥物部

求む! 指定管理者!!

ライダーからすると、徳島から高知へと山間部を走る選択肢の1つともなっている国道195号。その国道沿いにあるのがこの「ライダーズイン奥物部」なのです。関西方面や九州など、いろいろなライダー達が利用しているのをお聞きします。

以前、移住体験ツアーの宿泊先&ゆず絞り体験の場所としても利用させてもらったこともあり、その際、丁度関西方面から、ご夫婦でタンデムして利用されている様子も拝見し、素敵なツーリング旅だなと思った事でした。

宿泊棟は1室毎のドーム型のコンパクトな作り全16室あり、各部屋に温水シャワーと水洗トイレを完備。管理棟にはキッチンコインランドリーのほか、テーブル型の囲炉裏もあるため交流できるスペースは十分にあり。

IMG_1864
ライダーズイン奥物部の宿泊棟
IMG_1863
宿泊施設の入り口 バイクを濡らさずに済む屋根もあり
IMG_1862
中の様子
IMG_1860
室内に設置のトイレと手洗い場
IMG_1861
シャワールーム
DSC03465
移住体験ツアーの際に利用させてもらった管理棟。キッチン完備で囲炉裏もあり。交流スペースにもってこい!

今、この場所が管理者を求めているのです。ライダーだけでなく一般利用者だって宿泊できるコチラ。交流人口の拠点としても、いろいろな発展ができると思うのです。

IT企業の経営者とか面白い発想を使って運営しないかなぁ。紅葉シーズンだけでなく、8月14日に毎年開催される「奥物部湖湖水祭り」の会場もこの近くにあり、花火を楽しんで、踊り明かした夜の宿泊先としての利用も可能性ありなんだけどなぁ。。。もちろんそれだけだと運営は厳しいのかもしれませんが、きっと文殊の知恵で新しい何かを生み出せる場所だと思うのです!

この情報が運営希望者に届きますように!

応募資格等などの詳しい情報は、香美市役所HPへ
https://www.city.kami.lg.jp/soshiki/36/riderssitei.html

ライダーズイン奥物部指定管理者募集要項
https://www.city.kami.lg.jp/uploaded/attachment/19951.pdf

スクリーンショット 2018-12-05 11.05.14

【指定管理期間】

平成31年4月から3年間

【募集要項配布期間】
12月 12日(水)まで

【募集要項配布場所】

物部支所地域振興班

【現地説明会】12月14日(金)

【応募締切】12月20日(木) ※応募申請書は、香美市公式HPからダウンロードできます。

【問い合わせ・申込先】物部支所地域振興班

TEL 0887-52-9289

 

NPO法人いなかみ

コメントを残す

必須 ※お名前は公開されます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>