高知のお菓子や和菓子と言えば、芋けんぴ、ミレービスケット、かんざし、土佐日記などが有名です。今日は、正月の帰省や、家飲み用にたくさんお菓子を買いたいときにおすすめしたい青柳アウトレットを紹介します。お菓子好きにはたまらない聖地です。

 

場所はこちら。高知市の大津にあります。住所:〒781-5103 高知県高知市大津乙1741

お菓子好きにはたまらない青柳プラス1にいこう!

青柳のアウトレットショップは、青柳本社の一階にあります。ちょっと分かりづらい工場地帯にあるので、地図をよく見ておくことをおすすめします、

青柳ブラス1

一階にあるのが、こちらAOYAGI Plus 1 です。年中無休で、営業時間は10時〜18時までです。

青柳ブラス1

店内にはお菓子が一杯。アウトレット以外に通常販売の定番商品や新商品が並んでいました。

青柳ブラス1

全体的に大袋のお菓子中心なので、1人で食べるより、家族や大人数で食べるのに向いた商品が多めです。ミレービスケットや芋けんぴなど、高知の定番お菓子も揃っています。ケーキ類や冷凍商品もあるので、結構種類も充実していました。

青柳ブラス1

青柳ブラス1

青柳ブラス1

青柳ブラス1 冷凍商品

青柳ブラス1

青柳ブラス1

青柳ブラス1

調子にのってたくさん買ってしまいました。

アウトレット商品は、ちょっと割れていたり、形が不揃いだったり、理由は様々ですが、その分安く売られています。

商品を見た感じだと気にならない人には、全然大丈夫なレベルだと思いました。お菓子好きは、是非一度行って欲しい、見てるだけで楽しい場所です。

 

 

コメントを残す

必須 ※お名前は公開されます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>