こんにちは。移住相談の問い合わせがちょこちょことあり、嬉しくバタバタと過ごしておりますいなかみスタッフです。本日は香美市の空き家情報についてお伝えします。

香美市空き家情報は、不定期更新中

先日、いなかみライフのFacebookに「空き家情報ー香美市公式ホームページ」のリンク掲載したところ、結構な反響がありました。高知県内に住んでいる友人や県外に住んでいる友人からは、いいのあるね〜と反応もありました。空き家情報は、新たな物件が出たら、随時追加されるようになっており、現在、空き家バンクとして登録された物件はNo.42となっています。(No.42は成約済みとなりましたので、HPのトップ画面には、No.41まで掲載されています)

11

【関連リンク】香美市空き家情報 

http://www.city.kami.kochi.jp/site/akiya/akiya.html

上記の画像はほんの一部なので、ぜひ、香美市の空き家情報をごらんください。現在、空き家バンクとして利用出来る物件は18軒です(内、賃貸:8軒、売却:10軒)。気になる物件を見てみたい!となりましたら、いなかみへ問い合わせくださいね。

香美市はこんなエリア

さて、時にゆるく、時に早く動きがある空き家情報ですが、香美市の暮らし方エリアごとに分けてみると次のようになります。

土佐山田町エリア:(内、賃貸:3軒、売却:0軒)

町暮らしの土佐山田町エリアは、JRの駅や市役所本庁があり、都心への交通アクセスも良い地域。大きな商業施設は無いもののの、スーパーや薬局、病院などは特に困りません。不動産業者を介したアパート暮らしの人が多く、ネット環境も充実。自然遊びをする子供は少ないですが公園などの施設は十分にあります。地域行事やご近所づきあいは都会と同じような感覚のため、マイペースな暮らしができます。

香北町エリア:(内、賃貸:2軒、売却:7軒)

里暮らしの香北町エリアは、町と山の中間に位置し、バランスの取れた程よい田舎暮らしができるため、移住者に人気の地域です。学校は少ないですが児童数は多いため、友達も作りやすい環境です。周囲の自然で遊ばせることもできます。ただ、そうした豊かな環境を守るため、地域の清掃やお祭りへの参加など、地域のいちいんとして支え合う気持ちが求められます。アンパンマンミュージアムもあるため、週末は親子連れで賑わいます。近くに病院や雇用の場が少ないです。

物部町エリア:(内、賃貸:3軒、売却:3軒)

山暮らしの物部町エリアは、山に囲まれ、平家伝説や民間信仰「いざなぎ流」が残る神秘的な地域。土佐山田町から車で30分程かかり、周囲にお店も少なく、鳥獣被害も多いため、希望するライフスタイルが明確でなければ辛くなることもあります。ただ、それだけに自然環境は素晴らしく、ここの空気と水に感動して移住を決めた人もいます。近年は子育て世代の移住者が増えて、新しいコミュニティーが生まれていることも魅力です。小さな子供が畑仕事を手伝う頼もしい姿も見られます。

物件が多いとは言えませんが…

エリアごとに分けてみると、「物件は多いです!」とは言い難いものがあります。ですが、移住されたい方が、どのような暮らし方を望んでいるのかをじっくりお聞きして、「それなら、この物件もいかがですか?」とお薦めすることもあります。

上記のように、香美市の場合の「町暮らし」としての土佐山田町、「里暮らし」としての香北町、「山暮らし」としての物部町、をそれぞれまとめています。しか〜し、1つの物件を事例にどんな暮らしができるか想像してみると、●●町だから●●暮らしと言えない場合もあります。

たとえば、物部町にある物件No.7

売却物件となっているNo.7は、山暮らしとなる物部町大栃にあります。ですが、物部町の中心部に位置しているため、小・中学校がとても近いです。そして商店も比較的近くにあります。さらに夏になれば、ご自宅から「奥物部湖湖水祭」の美しい花火が存分に楽しめます。お山のダンスも踊りたい放題です。山暮らしというよりも里暮らしに近いと表現してもいい物件とも言えます。

もちろん、掲載している物件のそれぞれに魅力だったり、ここが惜しいなぁという特徴がありますので、またいつかの機会にご紹介できればと思っています。

不動産屋のHPもチェックしてみるといいかも

そして、香美市の物件を取扱う不動産屋さんのHPを確認したところ、こんな賃貸物件を見つけました。

こちらは、オーミ住宅さんが管理している物件になります。(5月30日時点)

スクリーンショット 2016-05-31 17.13.37

こちらは、香北エリアになりますが、アンパンマンミュージアムよりも奥に位置する物部町寄りになります。たまたま偶然見つけた物件ですが、このように見つかることもあります。

【外部リンク】オーミ住宅
http://www.athome.co.jp/ahcs/oomi.html

次に、モモコ不動産のHPでお見かけしたのがコチラ。
2

こちらは、土佐山田町の物件になりますが、掲載されている情報を見る限りでは、駅のある中心部からはやや離れる印象になります。が、「バリューあけぼの 車3分」とありますので、買い物には困らないと思います。

【外部リンク】モモコ不動産
http://www.momoko-f.jp

物件は探せばある、かも。でもより重要なのは「どう暮らしたいか」

ご案内できる物件は、ご要望に対してはまだ少ないかもしれませんが、探せばあります。ただ、それよりも重要なのは、移住されたい皆さんが、どう暮らしていきたいか、どんな生活や働き方をこれから送りたいのかです。それらをじっくりお聞かせいただいて、香美市での物件だと、こんな物件はいかがでしょうか?とお伝えさせていただいています。

もちろん、香美市ってどんなところなんですか〜?な質問もどんどん受け付けていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

「香美市立移住定住交流センター」基本情報

住所:香美市土佐山田町本村214
開館日:月・火・木・金・土曜日(休館:水・日曜祝日)
開館時間:8:30〜17:30
(※休館日でも事前にお問い合わせをいただければ対応いたします)

【お問い合わせ】
電話/FAX:0887-52-8606
E-mail(問い合わせフォーム)
http://inakami.net/contact

コメントを残す

必須 ※お名前は公開されます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>