香美市香北町にある売買物件です。

物件No.103 香北町美良布にある売買物件

木造2階建て 7LDK 売買1280万円

・アンパンマンミュージアム近くの元呉服屋を営まれていた店舗兼住宅
・子育てに便利な立地
・香美市中心街から車で約20分
・光回線:光エリア内
・補修不要

スクリーンショット 2021-01-14 10.47.02

【配置図兼間取り図】

スクリーンショット 2021-01-14 10.47.20

●間取りと配置

香北町の商店街に位置する木造2階建ての7LDKの物件です。
元々呉服屋を営まれていたため、店舗部分には呉服屋ならではのショーウィンドウや座敷が商店街に面してあります。

商店街に沿って玄関が2つあり、店舗部分と居宅部分を分けての利用が可能です。
1階には4部屋とリビングキッチン(6畳の和室が2間と4.5畳の和室が1間、4.5畳の洋室が1間)があります。
2階には、6畳の和室が2間と4.5畳の和室が1間の計3部屋あります。

長屋の趣を残す古民家物件は、徒歩圏内に、地域に愛されている大川神美良布神社も産直市もあり、便利さと田舎の良さが両立している静かな住宅地に立地しています。

●水回り

風呂はガスです。
トイレは洋式水洗トイレが1階にあります。現在、不使用となっているトイレも2階にあります。

●駐車場

敷地内に駐車場は無く、貸し駐車場を利用すれば2台確保できます(1台3,000円/月、2台5,000円/月)。
また、駐車場として整備可能な土地あり(別所有者。こちらは応相談となります)

●主な施設への距離

病院や保育園まで徒歩3分。病院や保育園、スーパーへは徒歩10分。小学校は徒歩15分、中学校は徒歩10分と徒歩圏内に色々と揃っており子育てしやすい環境にあります。また、JR土佐山田駅まで車で約20分です。

 スクリーンショット 2021-01-14 10.47.34 スクリーンショット 2021-01-14 10.47.53 スクリーンショット 2021-01-14 10.48.12

スタッフが妄想する暮らしのイメージ

2つの妄想案が広がりましたのでそれぞれご紹介。

案1

●<妄想1>あえて言うなら、適度な里山で暮らしながら自宅で開業したい人向けか

商店街に面して素敵な雰囲気を持つショーウィンドウがあるこの物件。せっかく趣のある部分を残した店を営むのであれば、現状のままショーウィンドウ部分+続きの和室部分を店舗とするのが良いかも。内装リフォームを施せば、小さなカフェやテイクアウトなどのお店を併設することができそう。

建物だけを見て妄想するならば、改修すればトイレが2階にもあり部屋数も多いので、ゲストハウスやシェアハウスとしての可能性も無きにしも非ず。

というのもこの物件の立地が、里暮らしエリアの中心部の美良布商店街にあり、5分も歩けばアンパンパンミュージアムに行ける距離。また、近くには直販所がある道の駅美良布やドラッグストア、コンビニがあるほか、地域に愛され古代から香美市を守る鎮守様「大川上美良布神社」もあります。こちらの神社では11月になると、おなばれといわれるお祭りもあり、香美市の人気祭り一つでもありそれは盛大です。また少し歩けば春先は、「香北の自然公園」にて色とりどりの花を楽しめます。里山の快適な場所に位置しているため、地域を楽しみながら暮らせるでしょう。
ただ商店街に位置していると言えど、人通りは少なくなっているため、人を呼び込むためにはエッジの効いた「何か」の発信は必須。
「何か」を見つけて、ぜひ新たな挑戦をしてみては如何でしょう?

 

●<妄想2>減築して暮らし重視の快適民家生活

商売をすると仮定して提案した妄想1でした。<妄想2>は暮らし目線で展開してみます。

現状では敷地内に駐車場がありません。近くの駐車場を借りているため、駐車場代2台分だとに毎月5,000円の出費となります。5,000円の出費が10年続けば60万円です。今時、車は1人1台。となると2台分の車ペースは確保したいところ。こちらの物件は改修せずにすぐに住める状態ではありますが、店舗部分と和室部分を減築して駐車場スペースを確保するのもいいのでは? 減築するタイミングで外観もリノベーションしていけば、自分好みの住まいを手に入れられそう。

また通学圏内にある大宮小学校は、学校教育にも力を入れていて、公立小学校で唯一国際バカロレア教育の認定を受けています(2021年1月現在)。子育てを意識されて地域を選ぶ親御さんにとっても、魅力のある地域と言えるかもしれません。

大宮

令和3年1月13日付けで、国際バカロレア機構から大宮小学校がPYP(初等教育プログラ ム)のIBワールドスクールに認定されたという通知を受けました号外記事。

号外より抜粋
「…子どもたちには、将来、自分たちが生きている地球をより良くするために、世界の人々と協力し ながら課題を解決していく力を身に付けて欲しいと願っています。そのために、IB教育の理念 を大切にしながら、PYPプログラムを中心として、探究の学びを充実させていきます。…」

香美市には町暮らし、里暮らし、山暮らしと暮らしを選べる3エリアがあります。町暮らしのエリアで家を建てる価格と同等な位で、里暮らしエリアで家を建て、世界を視野に入れながら探究心を持った子どもを育てていく。大袈裟な表現かもしれませんが、その可能性も感じられる物件です。

MAP 

 

【外部リンク】空き家バンク No.103
https://www.city.kami.lg.jp/uploaded/attachment/29553.pdf

【外部リンク】香美市空き家情報
https://www.city.kami.lg.jp/site/akiya/akiya.html
物件に関する問い合わせはもちろん、香美市について知りたいといった相談も受付ておりますので、お気軽にお問い合わせください(^▽^)ノ

「香美市立移住定住交流センター」基本情報
住所:高知県香美市土佐山田町本村214
開館日:月・火・木・金・土曜日(休館:水・日・祝日)
開館時間:8:30〜17:30
(※休館日でも事前にお問い合わせをいただければ対応いたします)
【お問い合わせ】
電話/FAX:0887-52-8606
E-mail(問い合わせフォーム)
http://inakami.net/iju_contact

なお空き家バンクに掲載している空き家物件の交渉や契約手続きは、担当不動産業者様が責任をもって行いますのでご安心ください。
また移住する際には、香美市への転入届を行うほか、積極的な地域交流と地元の自治会加入や地域行事への参加協力をお願いしていますので、あらかじめご了承ください。

記事作成:NPO法人いなかみ

コメントを残す

必須 ※お名前は公開されます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>