香美市香北町猪野々にある賃貸物件をご紹介。
この物件、なんと今回香美市の空き家バンクとして初めてとなるDIY可能賃貸物件なのです!

物件No.89 香北町猪野々にあるDIY型賃貸物件

木造平屋建て DIY型賃貸物件 家賃2.2万円

・棚田が広がる山の上に建つ古民家
・DIY型賃貸で、借主が自分好みに改修しながら住むことができます。
・周辺の農地とともに各種農機等を一緒に借りることができるので、田舎で農業を始めたいという方にぴったりの個性的な賃貸物件です。

89-01

【配置図兼間取り図】

89-02

●間取り
台所は土間となっています。
部屋は、4畳の板間が1部屋、3畳の和室が1部屋、4畳の和室が2部屋、4.5畳の和室が3部屋、6畳の和室が2部屋あります。

●水回り
トイレと風呂は離れにあります。
トイレは簡易水洗の洋式トイレです。お風呂は薪と太陽熱温水器で沸かします。

●駐車場
こちらの物件には軽自動車2台停められます。運転技術を要します(下記写真「宅地への進入路」参照)

●主な施設への距離
病院、保育園、小学校、中学校、スーパーまでは主に車で約25分かかります。また、JR土佐山田駅までは車で約40分かかります。

●その他
周辺には、キウイや温州みかん、文旦、茶葉などが植えられた家主所有の農地があり、希望により利用可能。棚田の広がる山間の集落にたつ古民家。眺望は抜群です! 周辺に広がる家主所有の大規模な農地とともに、納屋や倉庫、トラクターなどの各種農機等を無償で借りることができます。

田舎に移住して農業を始めたいという方にピッタリ! 
またDIY型賃貸物件で、借主が自分で改修しながら住むことができる物件です。
農地・農機等の使用や家屋の改修については、要件・範囲を交渉時に要相談。

89-03 89-04 89-05

スタッフが妄想する暮らしのイメージ

●DIY×農業に興味のある人向け

上記の「その他」に記載されてた部分、重要なので2度書きします!

田舎に移住して農業を始めたいという方にピッタリ! 
またDIY型賃貸物件で、借主が自分で改修しながら住むことができる物件です。
農地・農機等の使用や家屋の改修については、要件・範囲を交渉時に要相談。

スタッフHは現地確認をした際、なんて素晴らしい眺望なのだ! と感動しました。この物件をDIYしながら住めるなんて素敵だ! と思った次第です。また、周囲にはとても丁寧に管理された樹木や農地があり、その範囲は上記写真に収まりきらないほどです。

これらの説明を受け現地確認しながら、頭の中は妄想でいっぱい。どこをDIYするか仮に考えてみましょう。(注:改修についてはそれぞれ家主さんとの相談が必要です)

●風呂とトイレ
私自身、おばあちゃん家が屋外にトイレとお風呂があったため、屋外にあることに対し抵抗はありません。が人によっては、屋内に設置したいという方もいるでしょう。

仮に、現状の位置のままだと、トイレは床や壁面にタイルを貼るなど。人によっては、コンポストトイレに変えたいという方も実践可能ですね。

お風呂については、このタイルが味わい深いのでこのままでも私は良し。給湯器を取り付けるという選択もあるでしょうね。それよりも、玄関からお風呂場までの通路を湯冷めしないように何か方法を考えたいところ。ここがDIYの腕の見せ所その1かな?

●土間台所
ここが一番、改修のやりがいがあるなと感じたところ。土間は土間の良さもあるのですが、台所に立つことを考えると冷えは避けたいところ。そのため部分的に床を貼って、土間部分を減らす。床を貼る際に、流し台も一度取り外す必要があるので、それならば、和室側に寄せてみるという手もありそうです。天井高が問題なので、可能かどうかは知恵と工夫次第といったところでしょうか。土間も魅力なので、薪ストーブの設置もできるといいなぁ。冬はストーブの上で煮込みスープをコトコト。。。いいですね♪ ちなみに、薪ストーブにもいろいろな形があるようで、上で煮炊きできるものもあれば、窓付時計型と言われるような丸いもの、最近ではロボット型薪ストーブまで出てきましたよね! 私は、ピザとかグラタンなどを食べたいから二曹式になっているのを設置したいなぁ笑

●間取り
和室は和室の良さがあるので、部分的に残しつつ、玄関左側部分の4.5畳二間を一気に9畳の板間に変更。リビングとして広々と使えそうですね。

●駐車場
現状では、敷地内に入らないと車の方向転換ができません。そのため、今ある敷地入り口付近の塀を少し減らし、法面(のりめん)を作り変えることで、楽々駐車が可能だろうと考えます。(こちらもDIYの腕がなりますね)

と、ほんの一例を挙げましたが、DIYのパターンは人の数ほど、夢の数ほどあります。借りられる方が実際に、物件をご覧になっていろんな妄想を膨らませてください。

気になるライフスタイル

古民家好きの人向きでもあるかな?と考えたのですが、DIYができる人、賃貸物件にお金をかけてもいいと思える人でないと、持て余す物件だとも言えます。

さらに、仕事面を考えると、正直、ここから通勤するのはやや大変ですし、この場所で商いをして人を呼んでメイン収入を得るのも難しいかもしれません(よほどの人気メニューなどあれば別ですが)。農業をしつつ何か別の収入手段を考えておく方がいいかもしれません(夫婦2人なら、どちらか1人は出稼ぎに行き、収入面が安定すれば、農業に専念する方法も)。

魅力は物件や農地だけじゃない! 家主さんとの繋がりもポイントです!

でもこの物件の魅力をお伝えすると、ここの家主さんがとても丁寧に暮らされていた様子がそこかしこに見えます!
畑や果樹からもその様子は存分に伺えます。見渡す先の畑や果樹などの農地から想像するに、大変だけれども、自然を感じられる豊かな時間が流れていたんだろうなと感じる、魅力ある物件です。

賃貸契約を結ぶにあたって農地などの交渉も行えますが、その際、家主さんに借りたい部分の農地について相談しながら、収穫時期や手入れ時期などの年間計画を立てていけば、農業初体験の方にとっても扉は開かれていそうです。
それに、家主さん自身も継続して畑や樹木を管理されるため、頻繁に会うことができ、農業の相談もいろいろとできると思います。そう、ことあるごとに家主さんといろいろ相談していけるのです。

移住をする上で、気をつけたいのが、地域コミュニティにどう入っていくか。どう地域と関わっていくかです。その点、この物件は、いろいろな相談事を家主さんを通じて話し合うことができます。地域との顔つなぎもきっと行なっていただけるでしょう。もちろん、いなかみもサポートしますが、何よりも家主さんが近くにいるというのは魅力です!

将来的には、こんなことも…?

間取り図を見たら土間(台所)を挟んで左側にある4畳と4.5畳の和室は完全に独立しているため、滞在型での交流や宿泊ができる場所にしてはどうか?(家主さんの許可は必要ですが)。農業経験値を積んだあかつきには、農家体験宿や田舎暮らしをしたい人向けに宿泊型農業ホームステイなどもできそうですね。

気になる方は、いなかみまでお問い合わせを♪

DIYに関しても、契約後、改修場所ごとに内容を相談しながらDIYを進めていけます。昭和22年建築ですが、屋根や柱、梁はとてもしっかりしており、雨漏りの心配はありません。

農業は決して簡単なものではないのですが、各種農機を無償で貸していただけるという気持ちはとってもありがたいと感じます。その想いをキチンと汲み取っていただける方にこの物件をお借りしてほしいと考えます。安いから!という理由だけ契約を決めてしまって周辺の草刈りはほったらかしでは、せっかくの景観や眺望も台無しになってしまいますものね。

重要なことなので、繰り返しお伝えしますが、農地・農機等の使用やDIYに関する要件・範囲は、交渉のときに家主さんとよく話し合って決めておくことが大切です!

私の妄想を上回る方、農業をしたい方、DIYをして暮らしたい方、香美市の田舎で暮らしたい方! ぜひ物件を確認しに香美市へお越しください! NPO法人いなかみがご案内いたします♪

MAP 

【外部リンク】空き家バンク No.89
https://www.city.kami.lg.jp/uploaded/attachment/25021.pdf

【外部リンク】香美市空き家情報
http://www.city.kami.kochi.jp/site/akiya/akiya.html
物件に関する問い合わせはもちろん、香美市について知りたい!などの相談も受付ておりますので、お気軽にお問い合わせください(^▽^)ノ

「香美市立移住定住交流センター」基本情報
住所:高知県香美市土佐山田町本村214
開館日:月・火・木・金・土曜日(休館:水・日・祝日)
開館時間:8:30〜17:30
(※休館日でも事前にお問い合わせをいただければ対応いたします)
【お問い合わせ】
電話/FAX:0887-52-8606
E-mail(問い合わせフォーム)
http://inakami.net/iju_contact

なお空き家バンクに掲載している空き家物件の交渉や契約手続きは、担当不動産業者様が責任をもって行いますのでご安心ください。移住していただく際には、積極的な地域交流と地元の自治会加入や地域行事への参加協力をお願いしていますので、あらかじめご了承ください。

 

NPO法人いなかみ

コメントを残す

必須 ※お名前は公開されます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>